2022年カレンダーの発売について

沖縄剛柔流空手拳志會×写真作家・藤岡亜弥 写真カレンダーの制作が決定しました。

外間哲弘師範率いる琉球空手の発祥の地とされる沖縄剛柔流空手、拳志會(けんしかい)

ベストキッドの師範のモデルとなったミヤギ(宮城長順氏)に師事、日本で唯一、世界三ヵ国の空手殿堂入りを果たされています。

 

琉球空手は、武器を持つことを許されなかった琉球王国時代に貴族の護身術として生まれた武術です。
中国拳法の影響を受けており「手(てぃー)」として琉球時代に拡がりました。

変形して本土で拡がっている「競技空手」とは一線を引き、闘いを目的としない琉球王国の文化である事を強く訴えられています。

琉球の歴史を歪める「競技空手」が本土で語り継がれる事への疑問、空手界の現実を知り、琉球空手文化を多くの人達に伝えたいとの思いから、写真界の芥川賞・木村伊兵衛写真賞ほか林忠彦賞、伊奈信男賞など多くの賞を受賞されている写真家・藤岡亜弥氏に撮影を行って頂くことにしました。

藤岡亜弥/川はゆく藤岡亜弥/川はゆく

外間師範は台湾でお生まれになられ、藤岡氏も台湾師範大学に留学された後に暫く台湾に住まれていた時期があります。

沖縄と台湾の文化や関係性なども含め、琉球空手を写真で表現できるのは藤岡亜弥氏以外にいらっしゃらないと感じます。

沢山の人達に琉球の文化、「琉球空手の世界」をお伝えできればと思っています。

8月に発売開始を予定しています。詳細はお問い合わせください。